news

2018 / 01 / 19  18:29

『アブサン(70年代オールドボトル)』

《アブサン (70年代ボトル)》

 

今週も一週間終わりましたね。

 

さて、先日少し古いアブサン(absinthe)を開けたのでご紹介。

 

ご存知の通りアブサンは、アルコール60度以上が一般的で、一時期は中毒性があるとして、ヨーロッパでは製造や輸入が禁止されていたお酒。

 

ピカソやゴッホ、ヘミングウェイなどの芸術家が愛飲したお酒としても有名ですね。

 

今回開けたのは、サントリーの製造した

ヘルメスアブサン 58% 茶色瓶

と言われるボトル。

 

サントリーの住所も考えると、1979年以前の70年代後半に流通したボトルです。

 

当時、中毒性の原因とされ、欧州では禁止されていたニガヨモギに含まれる《ツヨシ》と言う成分が、日本では禁止させていませんでした。

 

なので、当時の日本産のアブサンにはツヨシがしっかり使われていたとも言われています。

 

このボトルにどれくらい使われているかは不明ですが、しっかりとした甘さと舌にネットリと残る薬草感がアブサンらしさを堪能できます。

 

お好きな方はもちろん、なかなか試したことが無い方も、良かったら恐いもの見たさで試してみてくださいね(笑)

 

 

では、今週もお疲れ様でした。

 

皆さん、いい週末をお過ごしくださいね。